清六日記

ピオーネ完売

2018年10月 1日

沢山のご注文ありがとうございます、ピオーネ完売となりました。

今年は生育が早く10日早く収穫となりました、8月下旬から9月にかけて雨が多く苦労しましたが美味しいぶどうをお届けできました。贈答品は完売となりましたがお菓子さん、パン屋さんでぶどうを使って頂いております。違った味に変わったぶどうをどうぞご賞味ください。

KOUBさん

2018年10月 1日

山形市成沢のパン屋さん「KOUB」さんで今年もピオーネを使って、美味しいデニッシュを作って頂いております。

ありがとうございます。

IMG_9306.jpg

MOCO-CHOCOさん

2018年10月 1日

山形市の「MOCO-CHOCO」さんで今年もピオーネ、シャインマスカットを使って美味しいお菓子を作って頂いてます。

ありがとうございます。

IMG_9404.jpg

IMG_9403.jpg

ぶどう生育状況

2018年6月17日

さくらんぼの忙しい中、ぶどうの管理も大切な時期を迎えています。

花穂整形から、摘芯、誘引、種無しにするジベレリン処理、予備摘粒、定期的な潅水。目が離せません。

今は10センチ弱の房となりこれから粒を大きくする2回目のジベ処理を行います。

※ピオーネ

IMG_0359.jpg

IMG_0365.jpg

IMG_0367.jpg

※シャインマスカット

IMG_0370.jpg

IMG_0371.jpg

ぶどう剪定

2017年11月30日

収穫が終わり、落葉し、ぶどうの剪定が終わりました。

来年へのスタートです。

IMG_3502.jpg

IMG_3505.jpg

ぶどう御礼

2017年10月16日

たくさんのご注文頂きましてありがとうございます。

天候の具合もあり収穫は遅れましたが、今年も自信を持ってお客様に発送、お届けできました。

予約ご注文から本当にありがとうございます、とても嬉しいです。

ぶどうの収穫は終わりましたが今年も素敵なお店で我が家のぶどうを使って頂いております。

山形市 「MOCO-CHOCO」さん

山形市 「KOUB」さん

山形市 「ESCARGOT」さん

ありがとうございます。

ぶどう視察

2017年9月18日

山形から車で6時間ちょっと、山梨県笛吹市にぶどう視察に行ってきました。

志村葡萄研究所」にお邪魔しました。

お忙しい中、早朝よりありがとうございました。

・バイオレットキング 

ウィンクとシャインマスカットをかけ合わせた品種。

綺麗で感動。種無し皮ごと食べられます。

IMG_2705 (1).jpg

・雄宝

シャインマスカットと天山をかけ合わせた品種

写真ではわからない現物の迫力、大きさ。種無し皮ごと食べられます。

IMG_2708 (1).jpg

IMG_2707 (1).jpg

2品種とも我が家に苗木植えてますので、この品質を目標にみなさんにお届け出来る日が楽しみです。

ぶどう予約開始

2017年9月 1日

種無しぶどう「ピオーネ」の予約販売を開始します。

今年も3房入の商品のみの販売となります。

収穫日は9月20日頃を予定しています、大粒で甘いピオーネどうぞお召し上がりください。

ぶどうひとつぶどう?

2017年8月23日

ぶどう園では少しずつ甘い香りが漂いはじめ、初生りも含めて色とりどりの12品種は順調に生育中です。

まだまだ若木なので今年もピオーネ(3房入)のみの販売になります。

収穫は9月中旬以降予定、予約は9月1日の開始です。おたのしみに。

黒い種無しぶどう「ピオーネ」

IMG_9295.jpg

IMG_9298.jpg

樹も大きくなりようやく粒張りがよくなった「シャインマスカット」

IMG_9287.jpg

IMG_9281.jpg

初成り、皮ごと食べられる種無し赤色の「サニードルチェ」

IMG_9290.jpg

こちらも初生り皮ごと種無し「クイーンセブン」

IMG_9291.jpg

摘粒

2017年7月18日

さくらんぼ作業は落ちつきましたが、ぶどうは待ってくれません。

果実肥大の大事な時期で摘芯、摘粒、灌水。

ハサミでぶどう粒を一粒一粒を間引いていきます。

IMG_8853.jpg

IMG_8854.jpg

IMG_8855.jpg

新品種紹介

2017年6月15日

ぶどう新品種の仲間入りです。

名前は「我が道」

シャインマスカットとウィンクを掛け合わせた品種です。

詳細は「志村葡萄研究所」さんから。

IMG_8826.jpg

ジベレリン処理

2017年6月15日

ピオーネ、シャインマスカットが満開となりまして、

種無し、果実肥大、着粒安定のためジベレリン処理(フルメット混用)をしています。

適期あり、一房一房生育が違い早くても遅くてもいけないので生育を見ながら液をつけていきます。

毎日の観察です。

IMG_8822.jpg

IMG_8825.jpg

ぶどう生育状況

2017年5月17日

田に水が入りカエルが鳴き始め、我が家では田植えの真っ最中です。

そんな中、ぶどうは発芽し新梢が伸びてきました。

IMG_8706.jpg

IMG_8707.jpg

IMG_8705.jpg

仲間入り

2017年4月 7日

4月は出会いの季節、今日は息子の幼稚園入園式、これからの成長が楽しみです。

清六ファームにも新しいぶどう品種が仲間入りです。

山梨県の志村葡萄研究所でつくられた『バイオレットキング』『マイハート』を植えました。

シャインマスカットとウィンクを掛け合わせ親に持った有望品種、苗木を購入でき嬉しくて私も食べてみたいですし、皆さんに早くお届けしたく楽しみです。品種の詳細はWebで。

今はピオーネのみの販売ですが、今年はシャインマスカット販売予定。

生育中の品種は、「オリエンタルスター」「ウィンク」「翠峰」「雄宝」「クイーンセブン」「紅環」「ルーベルマスカット」「秋鈴」「クーンニーナ」「サニードルチェ」「シナノスマイル」

お楽しみに。

シャインマスカット栽培研修会

2017年2月14日

シャインマスカット栽培研修会参加してきました。

写真は昨年10月20日収穫し貯蔵して2月13日の現状です。

貯蔵出荷については興味が薄かったのですが、今の時期にこの品質のぶどうを食べられるのは嬉しい。実物はもっとボリュームがあり粒パンパンで美味しそうでした。

貯蔵技術も進んでいますがこのぶどうを栽培した農家さんの房づくり、完成度に感動しました。

昨年は納得がいく房ではなかったので販売しませんでしたが、今年から清六ファームでもシャインマスカットの販売予定です。お楽しみに!

IMG_8819.jpg

冬支度

2016年12月 3日

早いもので12月。

ぶどうの苗木の保護したり剪定したり、山形のながい冬迎える為に冬支度。

IMG_8082.jpg

IMG_8088.jpg

ぶどう通信

2016年9月26日

清六ファームのぶどう、今年も色んなお店でアレンジして頂いております。

 

・山形市 洋菓子店

ルレ・デセールエスカルゴ」さん

・山形市 パン屋

KOUB」さん

・山形市 洋菓子店

MOCO-CHOCO」さん

ありがとうございます。

ぶどう生育状況、予約開始日のお知らせ

2016年8月16日

種無しぶどう「ピオーネ」着色してきました。

今年は樹の状態や今後の事を考え3房入り商品のみの販売となります。

収穫開始は9月中旬を予定しており予約販売を9月1日に開始します。

IMG_7019.jpg

IMG_7023.jpg

ぶどう生育状況

2016年7月16日

春、30aのぶどうハウスに12品種73本の苗木を植えました。

15センチほどの苗木から順調に生育中、3年目で数房成らせ4年目で圃場がうまる予定。

4年後.....

清六ファーム変化の年......

長〜い(泣)

IMG_5948.jpg

IMG_5946.jpg

ぶどう生育状況

2016年7月10日

今年から黒いぶどうピオーネに透明の袋『BIKOO』をかける。

IMG_5890.jpg

IMG_5897.jpg

ぶどう生育状況

2016年7月 8日

さくらんぼ作業がひと段落し、ぶどうが呼んでいますε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

ぶどうの粒を大きくする為に粒を間引く摘粒作業をしています。

完成型をイメージしながら粒同士がぶつからないように粒と粒の間をあけます。

IMG_5842 (1).jpg

IMG_5847 (1).jpg

IMG_5848.jpg

 

 

↓こちらはシャインマスカット。まだまだ自信を持ってお届けできないので販売は来年かな。

お楽しみに。

保護の為に袋かけ、樹ごとに色を変える。

IMG_5862.jpg

IMG_5863.jpg

 

ピオーネ生育状況

2016年6月11日

ピオーネは開花期を迎え、ぶどうの大きさを決める房づくりをし、種無しにする為のジベレリン処理を行っています。

写真2枚目は満開時、粒が見えて来ました。4センチ程度に揃えます。

IMG_5478.jpg

IMG_5489.jpg

IMG_5498.jpg

ピオーネ完売

2015年10月 7日

沢山のご注文頂きましてありがとうございます。

本日の発送をもって完売となりました。

今年の反省をふまえて来年はさらに美味しく、喜んで頂けるぶどうを栽培していきます!

ありがとうございました。

お知らせ

2015年9月25日

今年も我が家のピオーネを使って頂いております。

山形市洋菓子屋さん

ルレ・デセール エスカルゴさん

ありがとうございます。

お知らせ

2015年9月25日

今年も我が家のピオーネを使って頂いております。

山形市パン屋さん

KOUBさん

ありがとうございます。

お知らせ

2015年9月25日

 

今年から我が家のピオーネを使って頂いております。

 

山形市の洋菓子屋さん

MOCO-CHOCOさん

ありがとうございます。

 

 

ピオーネ収穫開始予定日

2015年9月18日

たくさんの予約ご注文頂きましてありがとうございます。

天候の関係で例年より遅れましたが9/25日に収穫開始を予定しています。

もうしばらくお待ち下さい。

昼夜の温度差

2015年8月 9日

毎日の高温対策として夕方に打ち水効果として数分間かん水し園地を涼しくします。

今の時期はあまり水分いらないので気を使いながら着色促進し管理しています。

IMG_1128.jpg

種無しぶどう「ピオーネ」予約開始

2015年8月 6日

毎日暑い日が続きます。

先月からぶどう収穫時期のお問い合わせが何件かありました、とても嬉しいです。ありがとうございます。

本日より予約注文を開始します。

収穫時期は9月中旬から10月中旬を予定しています。予約頂いたお客様には収穫時期が近くなりましたら改めてご連絡致します。

 

ぶどうも暑さに耐えながら着色してきました。

大きい房を作るのは簡単ですが、大きい粒を作るのはどれだけ手間を掛けたかに表れます。

一粒20g前半の果汁たっぷり大粒種無しのぶどう、お楽しみ下さい。

IMG_2343.JPG

IMG_2346.JPG

ぶどう生育状況

2015年5月27日

発芽したぶどうの芽は成長して70㎝程伸びました。

IMG_0709.JPG

一本一本の枝をテープで誘引し、枝の先端を切ります。そうすることで養分を枝の成長にだけ送るのではなく果実にも送り込むことができ短い枝で無駄なく管理できます。

IMG_0708.JPG

IMG_0711.JPG

ぶどう発芽

2015年4月28日

厳しい寒さに耐え、ぶどうの芽が動き出しました。

いよいよです!

IMG_9648.JPG

ぶどう通信 2

2014年10月 3日

我が家のぶどうを使って頂ける事になりました。

山形市飯田西の洋食店「キッチンハウスえすかるご」さんお隣の洋菓子店「ルレ・デセールエスカルゴ」さん。

ありがとうございます。

ぶどう通信 1

2014年10月 3日

我が家のぶどうを使って頂ける事になりました。

山形市成沢のパン屋さん「KOUB」さん

 

ありがとうございます。

「ピオーネ」収穫開始

2014年9月21日

2014年ピオーネ、試食を繰り返し食べ頃の時期になりましたので収穫を開始しました。

予約注文から、沢山のご注文ありがとうございます。お届け日に合わせて朝に収穫、発送しまして最短で新鮮な状態でお届けします。大粒で食べ応えあるジューシーなぶどうですご注文頂いた方はお楽しみに。

今年は夏場に雨が多く頭を悩ませられた年でした、天候の影響もあり例年より発送できるぶどうの数が少なめになっています、ご注文はお早めに。

IMG_5854.JPG

種無し大粒ぶどう「ピオーネ」収穫開始予定日

2014年9月16日

沢山の問い合わせ、ご予約ありがとうございます。

今年のぶどうの収穫は9/20(土)に開始、発送致します。

皆さんお楽しみに。

種無しぶどう「ピオーネ」生育情報

2014年8月19日

お盆が終わり、朝晩の冷え込みを感じる今日この頃です。

種無し大粒ぶどう「ピオーネ」が黒く色づき、甘い香りがしてきました。

今年も7月の大雨に耐え、8月の暑さに耐え順調に生育中。

収穫予定は9月中旬。お楽しみに。

IMG_5428.JPG

IMG_5436.JPG

IMG_5438.JPG

草生栽培

2014年5月29日

畑には除草剤を使用せず、ライムギ、ヘアリーベッチの種を播き草を生かす草生栽培を行っています。

ライムギは深く、ヘアリーベッチは浅い根を張り自然の力で畑を深耕して、土中に空気穴を作り微生物や小動物を繁殖させる力を持っています。また、草を刈り取り敷き草することで肥料としても働き追肥効果もあります。

このようにぶどうの樹が成長しやすいように根を張りやすいような環境を作ってあげています。

image 2.jpeg

刈り取るとこのように。

image.jpeg

ブドウに反射シートをしてみる

2013年10月 2日

IMG_2212.JPGのサムネイル画像

 今年は各地で大雨のニュースが報道され、ここ南陽市でも7月に全国ニュースになる程の大雨が降りました。7月は殆ど曇り、雨、曇り、雨の繰り返しで雨にも参りましたが日照不足にも頭を悩ませ、その頃はブドウにとって大事な黒く色づき始める着色期でその時期の光合成、日光が今後の成長、糖度などに大きく影響してきます。

そこで、興味があったサクランボや桃の樹の下に敷き太陽の光を反射させ下からも陽を浴びせる反射シートをブドウにも設置してみました。

岡山県など西の方では実験データがあるそうですがメーカーさんによれば山形では初だと言ってました。このシートは光は反射しますが熱は反射しないという優れた製品で真っすぐにブドウが実るこの栽培方法でしか出来ません、しない後悔よりしてみた方が悔いはないと思い注文。

今年の結果には大きく影響したかはわからないけど、ブドウ達は喜んでいただろう。

そして、他より甘いブドウに仕上がったに違いない。

1

小関清一郎のポートレイト
小関清一郎
1984年生
2003年東京の農業者大学校入学、入学と同時に県の園芸試験場で研修、山梨県での住み込みでのぶどう修行、ドイツ、フランスでのファームステイをへて 2007年就農。